アダルトSEOシステム アダルト関連サイトのSEO対策 アダルトアフィリエイトとアダルトSEO
アダルトSEO対策に重要な外部要因 アダルトSEO対策に被リンクを増やす 被リンクはアダルトSEOの重要な要素
アダルト通販サイトのSEO対策と方法 アダルトSEOシステムの特徴 SEOツールとシステム-アダルトSEO
アダルトSEOシステム

被リンクはアダルトSEOの重要な要素 - アダルトSEOシステム

開設したホームページのアクセスアップは、ホームページ運営者の誰もが望むことですが簡単に実現できる易しい作業ではありません。アダルト関連商品を含むWEB通販店にとっては切実な問題です。特に競争の激しいアダルト関連商品のウェブ通販店にとっては非常に重要な課題です。アクセスアップに最も効果が有ると考えられるのがグーグルやヤフーの検索結果で上位に表示されるようになることです。その実現の為には、SEO(検索エンジン最適化)を適切に施す必要があります。が、このSEOが正体の掴めない代物で、具体的にこの箇所をこのようにすればグーグルのSEOに適うと言う指針は何一つハッキリしていません。アダルト関連商品のウェブ通販店の成否にとっても重要であるSEOは何とかしたい大問題ではあります。

インターネット上には様々なSEO関連サイトが存在し、いろいろとSEOのレクチャーをしてくれていますが、具体的なものを指し示してくれるところがなかなか見つかりません。また、同じテーマについて全く逆の説明を展開しているところが存在している事があり、迷ってしまいます。グーグルのガイドラインが信頼に値するものでしょうけれども、抽象的な説明ばかりで具体的な記述は有りません。従って、例えばアダルトグッズのウェブ通販店が、グーグルでのキーワード検索の結果で上位に表示されるようになる為には、どのようなアダルトSEOを施せば良いのかを具体的に理解する事が至難の業になっています。

アダルトSEOの外部要因

SEOにはサイト運営者が自由にコントロールできるSEOの内部要因と、サイトの運営者の思い通りにはSEOを推し進めることができない分野があります。この分野はSEOの外部要因といわれるもので、外部サイトの協力が無ければなかなか達成できない難しい分野です。これの最たるものが被リンクです。これは外部サイトが自発的に張ってくれる場合も有りますが、アダルト関連サイトの場合には、アダルトに関係の無い一般のHPやブログが自発的に張ってくれことを期待するのはほぼ不可能です。この点がアダルト関連サイトのSEO対策上の難しい分野になっています。しかし、この外部要因が果たすSEOの役割は大きいものがあり、Googleでの上位表示を勝ち得るためには、何とかしてこの外部要因を克服しなければなりません。SEOの内部要因の充実を図ると共に、SEOの外部要因を充実させることができた暁には、検索結果の上位表示が現実のものとして確保できます。一般サイトから敬遠されるアダルト関連サイトが、最も難題であるSEOの外部要因を充実させるためには何らかの策を施さなければなりません。アダルトSEOシステムは、アダルト関連サイトのSEO対策の外部要因を支援できるSEOシステムとして開発されています。そしてまた、アダルトSEOシステムは、関連性の高いサイト同士の輪を構築できるように出来ています。この関連性の高いサイトからの被リンクは、より価値の高いものとしてGoogleも評価をしてくれるものです。アダルト関連サイト様で、SEOの外部要因の充実を目指しておられるサイト様はアダルトSEOシステムを一度ご覧ください。

SEO(検索エンジン最適化)に被リンクが果たす役割

いろいろなアダルト関連通販店のSEO施策を見ていると、確かにアダルトに関連したサイトからのリンクを集めているサイトが上位に表示されていることに気付くことがよくあります。アダルト関連業者を集めている検索エンジンであったり、アダルト関連業者との相互リンクであったり、又は、アダルト関連業者の登録を積極的に受け付けているアクセスランキングであったりします。これらを相手先にして、そこからこまめに被リンクを集めているサイトが上位に表示されているのに気付かされます。

被リンクはSEO(検索エンジン最適化)の中で重要な要素であると言われて来ましたが、最近ではSEOに果たす役割は殆ど無いと主張するSEO業者も現れてきました。反面、この主張に真っ向から反対するSEO業者も多数有ります。グーグルのガイドラインも被リンクに関してはあまり肯定的な記述をしてないように見えますが、これはスパム的なものに発展することを排除したいが為と考えられます。グーグルのガイドラインでは、関連性の無い、或いは、関連性の低いところからリンクされていることには高い評価を与えないと思われる記述がされていますが、サイト(ページ)のテーマが同じところからのリンクは推奨しており、SEOの一要素を構成しているのは間違いないことと考えられます。グーグルも言うように関連性のあるサイトからリンクされている事は、SEO上価値のあることのようです。従って、アダルトに関連したサイトを運営している者にとって、価値の高い被リンクは、同業のサイト、或いは、関連性の高いアダルトに関連した同業者からの被リンクが一番価値のある、SEO的に効果のある被リンクとなります。アダルト関連業者間の競争は激しいので、競争相手にメリットを与えるリンクを張りたくない心理は分かりますが、お互いの利益のために効果のある方法ですので、積極的に推進したいものと思います。

このように見てみますと、関連性の高いサイトからリンクを受けていることは、グーグルも高く評価をしているように思えます。何より、関連性の高いサイトからのリンクはグーグルも推奨していることですので、これ以上の効果的なSEO方法は無いように思われます。グーグルのガイドラインに関連性の無い、あるいは、関連性の低いところからリンクされていることに対しては高い評価を与えない事をにおわせる記述がなされていますが、サイト(ページ)のテーマが似ているところからのリンクは推奨しています。SEOの一大要素を構成しているのは間違いないことと考えられます。従って、アダルト関連業者はアダルト関連業者からの被リンクを積極的に推し進めることがSEO上重要なこととなります。

SEOに効果的な被リンクを自動で増やす方法

特にアダルト関連商品のウェブ通販店の最も強い願望であるアクセスアップを図るための強力な方法は、グーグルやヤフーで上位に表示されるようになる事ですが、そのSEOを適切に施すための内部要因は、SEOの施策方法を学ばなければなりません。いろいろなチュートリアルサイトで学ぶ等、自身の努力でカバーできる分野でもあります。この内部要因の対極にある外部要因は、自身の努力に加えて外部の協力が必要となる作業です。SEOの外部要因の具体的なものは、外部サイトからリンクを張ってもらうことですが、これを具体的に実現する方法としては相互リンクがあります。しかし、この方法は、外部サイトに個別に依頼をしなければならないと言う手間隙が掛かります。相互リンク集サイトへ登録をするにしても1件1件個別に登録をしなければならないと言う手間はかかります。SEOの重要な要素である被リンクを増やすのは手間のかかる作業を強いられるものです。特にアダルト関連商品のウェブ通販店にとっては相互リンクを受け入れて貰うのに苦労します。そのような煩雑さを避ける為、アダルト関連商品のウェブ通販店同士で協力し合う必要に駆られるものです。アダルト関連商品のマーケットが大きいだけに、勢いよくアダルト関連のウェブ通販店が増加し続けています。生き残り競争に打ち勝つことができるアダルト関連商品のウェブ通販店は、SEO競争に打ち勝つことができたアダルト関連商品通販店と言うことになるのでしょう。

いろいろと制約を受けるアダルト関連サイトのSEOですが、トップページでご案内しているアダルトSEO対策の為の自動で被リンクを増やすシステムは、関連サイト間の被リンクを増やすSEO方法となっています。下をクリックして一度ご覧ください。

アダルトSEOシステム

アダルトSEOに役立つ相互リンクとチェックの方法

グーグルは、関連性の高いサイトからの被リンクに対しては高い評価を与え、表示順位の決定に良いインパクトを及ぼすと言われています。従って、アダルトに関連したサービスや商品の通販店は、テーマが似ているアダルト関連サイトとと相互リンクを交わすことが、ターゲットとするキーワード検索の結果での表示順位を上げることに繋がってきます。アダルト関連サイトがグーグルやヤフーのような主力の検索エンジンの検索結果で上位に表示されることは、アクセスアップに最も貢献してくれることは間違いない事であると同時に、サイトのテーマに沿った(合致した)良質の訪問者を招聘してくれる事が期待できます。

このようにSEOとアクセスアップに重要な役割を果たしてくれる被リンクを増やす作業は、時間の経過と共にリンク切れが発生してくる事も避けて通れない道でもあります。相互リンクが継続されているか否かををチェックできるツールを提供しているサイトは沢山ありますが、下記の2社では使い勝手の良いツールを提供してくれています。アダルトサイトのSEO対策に役立てたいツールです。

相互リンクチェッカー【WODGE】

DeadLink.tv

SEO対策としての相互リンクの効果

ほんの少し前まではSEO(検索エンジン最適化)と言えば被リンク数から計算されるPageRankが最も重要とされ、ネット上でもいろいろなSEOチュートリアルサイトが検索エンジンの上位表示には被リンク数を増やし続けることが最も重要な要素であると説いていましたし、それに呼応すように相互リンクサイトが林立していました。今に比べると相互リンクサイトの数も相当に多いものが存在していて、そのどこもが相互リンクの依頼の申し込みに忙殺されていた時代がありました。今では相互リンクに対するサイト運営者の考え方が変わってきていることにより、相互リンクサイトも一時ほどの勢いがなくなってきているようです。この変化の原因は、グーグルがガイドラインで下のような記述を始めてからでしょう。
【過剰なリンク交換、又は相互リンクのみを目的としてパートナーページを作成する事は、検索結果でのサイトのランキングに悪影響を与える可能性のあるプログラム】
ランキングに悪影響を与える可能性を指摘されると、サイト運営者の相互リンクに対する考え方が変わってしまうのは理解できます。何故ならば、サイト運営者はグーグルでの検索結果で上位に表示される事を願ってSEOに取り組んでいるからです。

グーグルのガイドラインで上記のような記述がされていますが、これをもって被リンクがSEO上全く効果を発揮しないものに成り下がっていると考えるのは早計だとも思えます。多くのSEOチュートリアルサイトで検索エンジン上位表示に最早被リンクは全然効果が無いと説いていますが、実際そうなのでしょうか?被リンクが表示順位に全然関与しない要素になっているのであれば、グーグルも上のようなガイドラインをわざわざ発表する必要は無く、被リンクを無視すれば済む話です。グーグルがこのように被リンクに対して記述していることは、裏を返せば、被リンクが表示順位の決定アルゴリズムの中で大きな役割を果たしているからに違いないと考えられます。グーグルとしては、表示順位の決定アルゴリズムの中で大きな役割を果たしている被リンクであるからこそ、リンク交換や相互リンクで人工的に被リンクを増やして欲しくないが為の警告として、上のような記述になったのではないでしょうか。1ページのみのサイトが相互リンクを適切に行い、メジャーなキーワードで上位表示を実現できていることから判断しても、表示順位の決定に被リンクが大きな役割を果たしていると考えられるのですが・・・・・。

アダルトSEO仕切り線
アダルトSEOシステム
inserted by FC2 system